コーションラベル

コーションラベル

ステッカーシートで作業を効率化

  • PL法の観点からコーションラベルは欠かせません。一台の機械に何種類もコーションラベルを貼る場合もあります。
  • ステッカーシートなら、一台の機械に貼らねばならないラベルを1枚のシートにまとめることができ、作業の効率化が図れるとともに貼り忘れを防止できます。
ステッカーシート

オーダーメイドステッカーなら様々なご要望に対応

  • 文言やサイズ等の変更にも迅速に対応できます。オーダーメイドステッカーはデジタルデータから製作しますので、文言やサイズやサイズの変更、あるいは色味の変更も、臨機応変に対応できます。
  • シートに配置するステッカーの組み合わせの変更も迅速に対応できます。
  • 使用環境や被着体に合った仕様をご提案します。一般インクジェットメディアだけでも7種類を取揃えて様々なご要望にお応えしております。
  • 数量も小ロットから大ロットまで対応します。弊社では割高にはなりますが、数枚からでもお受けしております。多い場合は数万枚でも対応しております。手間のかかるカッティングステッカーでも万枚単位で対応しております。

Rohs指令やchemSHERPAにも対応

  • お客様から、Rohs10物質対応やchemSHERPA形式での含有化学物質の伝達を求められることが多くなっています。必要に応じ、フィルムメーカーからRohs指令10物質不使用証明書を徴求して提出するなどの対応もしております。
  • 早くからKES・環境マネジメントシステムの認証を取得し、自社の環境負荷低減に取り組むなど、近年の化学物質の環境負荷問題を十分に認識し、お客様の化学物質管理にご協力できるよう取り組んでおります。

オーダーメイドステッカーのプロにお任せを

コーションラベルのデザインや手書きの原稿をお送りくだされば、お見積もりいたします。
使用環境や被着体等についてもお教えいただければ、適した仕様を提案させていただきます。
Rohs指令やchemSherpaにも対応しております。お気軽にお問い合わせください。

おすすめのステッカーの種類

当サイトでは、ステッカーの種類を「カッティングステッカー」「プリントステッカー」「フチカットステッカー」「ステッカーシート」の4つに分類しています。

ステッカーシート

コーションラベルは、ステッカーシートをおすすめします。貼付け作業の効率化が図れますし、コストも抑えられます。

また、文言等の周囲の地色を白や黄、黒等、被着体の色と異なる色にして、コーションラベルとして目立たせることが容易です。

その他のステッカーの種類

  • カッティングステッカー
    • 次の理由から、おすすめしません。
      1. 製作困難。コーションラベルは1文字数ミリ程度になりますが、カッティングステッカーでは1文字1cm以下になると製作が難しくなります。
      2. 高コスト。カッティングステッカーはウィードという作業が発生するため、高コストとなります。
      3. 目立ちにくい。カッティングステッカーの場合、文字やマーク等の周りにフィルムはなく、スッキリとした仕上がりになりますが、コーションラベルの場合は文字やマーク等の周りを被着体とは異なる色として目立たせた方が目的にかないます。
  • 断裁しただけのプリントステッカー
    • 断裁しただけだと、角がとがっており、清掃時に用具がひっかかったりして剥がれやすくなります。角Rを取られることをおすすめします。
    • また、多くの枚数を貼る場合、貼付け作業の効率が悪くなります。
  • フチカットステッカー
    • あえてステッカー毎に切り離す必要がなければ、やはりステッカーシートをおすすめします。
    • 但し、ステッカーシートは、1シートのサイズがA4~A3程度で取り回しやすく作業効率アップが期待できます。ラベル1枚の大きさがA5以上になって1シートに数枚配置しようとすると、1シートのサイズが大きくなりすぎて取り回しにくくなるのであれば、一枚ずつ切り離したフチカットステッカーの方がいいでしょう。

フィルムについて

フィルムと注意事項

フィルムには様々な種類があり、使用環境等に適したものを選ぶ必要があります。フィルム選択のポイントの他、ご注意いただきたい事項を

「フィルムと注意事項」

にまとめております。ご一読いただき、コーションラベルを利用されるに際して該当する項目や気になる点があればお伝えください。お客様の使用環境に適した仕様をこちらで選択して製作します。

特段のご指示がなければ、一般インクジェットメディアの中から、「コーションラベル標準仕様」のフィルムで製作いたします。

各種フィルム

一般マーキングフィルム一般インクジェットメディアの他に、様々なフィルムを扱っております。用途に合わせてお選びください。

貼付け作業

小さなコーションラベルの貼付け作業はそれほど難しくはありません。

大きめのコーションラベルでも平面や緩やかな2次曲面に貼るのであれば少し慣れればうまく貼れます。

大きめのコーションラベルを3次曲面に貼るとなると難しくなってきます。貼付け位置を変更されたほうがいいかもしれません。

貼付け作業については、「貼付け作業について」をご覧ください。

原稿やデータについて

ステッカーのデザイン、内容は、デジタルデータ(パソコンの画像ファイル等)や印刷物、手書きの原稿でご指示ください。

原稿やデータについての説明を「原稿・データについて」にまとめております。ご一読ください。

色指定について

お客様の指定色にも対応いたします。

DICやPantone、日塗工色見本帳、マンセルブック等 各種色見本帳を取りそろえてお待ちしております。

あるいは、印刷された見本色や塗板、実物をお送りいただいても結構です。

詳しくは「色指示について」をご覧ください。